TOPページへ 

ゆかたりずむの人気コーナー!
花火大会や夏祭りにゆかた姿でデートする
カップル達に贈る、『デート必勝マニュアル』です。
特に男子は必読です!
みんなの成功を祈ってますよん!(*^-゚)v 


ゆかたdeデート!男の子の心得10ヶ条(1)

これさえ読めば彼女の心がGetできる?! ゆかたでデートする時の心得をまとめました。

心得その1: スケジュールには余裕を持つ

待ち合わせ、目的地到着時間、帰りの段取り・・・。
デートの予定を立てる時、つい自分の歩くペースにあわせてスケジュールをたてがち。でも彼女がゆかた姿の場合は、移動時間には充分余裕を持ってください

目安はいつもの2倍
いつも駅まで10分程度で歩けるなら、20分は時間を取りましょう。

時間に余裕がないと、無意識のうちに遅れを取り戻そうと早足になりがち。

彼女の方は足が痛くなってきているのに「遅れたのは自分のせいだから…」って我慢していると、帰り道ではもう1歩も歩けない羽目に…。
こうなると最低。楽しいデートどころか、つらい思い出になっちゃうかも。

時間に余裕がなければ目的地を半分くらいの距離に変更する等、
自分達の実力にあったスケジュールを立てるようにしましょう。

illustrated by motomi

…早すぎるのも問題です…

 

心得その2: 手間がかかっていることを理解しておく

ゆかたを着るのって、慣れている人なら20分もかからないけれど、そうじゃない人は
下手をすると2〜3時間くらい時間をかけて、着付けやメイクをしているんです。

汗やトイレのことも気になるから、水分は控え目にしなくちゃいけないし…

ゆかたでお出かけの時は、いつもの何倍もの「手間」と「時間」と「気」を
使っているんです。
…誰のために???

そのへんのところ、察してあげてくださいね。

illustrated by motomi

「…なんとか言えよ…」

心得その3: ほめてあげる

心得その2(↑)が理解できたら、ここはいちいち説明しなくてもわかるハズ。

illustrated by motomi

…だからってほめ過ぎも問題です。「いつもはよっぽど悪いわけ?」

心得その4: Don't Touch!!  さわっちゃダメよ。

ゆかた姿の最大の悩みは下駄の痛さ着崩れ
女の子はデートしながらも結構気を使ってるものなのです。

肩を抱いたりしたら衿元が崩れてくるし、腰に手を回そうもんなら帯が
つぶれます。
いくら普段してるからといっても、ゆかたの時は注意してください。

ゆかたでデートの時は、あまりいちゃいちゃしないこと!
(やっかみ半分。(^^ゞ)
…手をつなぐ位なら問題なし、です。

illustrated by motomi

ダメなもんはダメだよ〜ん。…うぷぷ(*^-^)

 

心得その5: 男の子が用意しておく「おたすけグッズ」

さりげなく彼女を気遣ってあげるには、この辺のグッズは用意しておきましょう。

・バンソウ膏 ・ハンカチ(2枚くらい) ・5円玉

・バンソウ膏は言わずと知れた「下駄の鼻緒ずれ対策
・ハンカチは結構万能選手。あれば何かと便利です。(1枚は古くて、端の ミシンが解けかけているようなものがあれば・・・)
・5円玉についてはこの後説明します。(緊急用です。)

ポイントは、あくまでもさりげなくです。
“ポケットにたまたま入っていた物で 彼女のピンチが救えた”って感じがGood。

「ちょっと、トイレ行ってくるね。」
じゃあ・・・これどうぞ![洗濯バサミ][たすき]!!(*^-^)
なんていうのはやり過ぎ・・・”どら○モン”じゃないんだから(^_^;)

illustrated by motomi

「さりげなく」…ね。

 

<後半へつづく…>


<男子の心得(1)>  <男子の心得(2)>  <女の子編>  <車でおでかけ編>


 

ご感想などお待ちしています!(*^-^*)

▲メールはこちら!(*^-^*)▲

 


〜 ゆかたりずむのコラム集 〜
[ なんともYUKATAな毎日 ] [ ゆかたdeデート! ] [ 和雑貨噺 ] [ 編集後記 ] [ TOPへ ]


 ゆかたりずむTOPへ

 


ゆかたりずむドットコム

<当コーナーの無断転用を固く禁じます>

Copyright (C)2000-2004.yukatalism.com All rights reserved.



【最終更新日2002.01.14】