TOPページへ 

アニメで解説!

浴衣着付けコーナーのメインコンテンツです!アニメ満載で、詳しく解説していきます。着つけのコツをくり返しアニメで解説するから、わかりやすい!
さあ、今年こそ一人で着れるようになるぞ!

【02.04.15更新】

 TOP > ゆかた着つけ講座もくじ > 浴衣の着つけにチャレンジ!編(1)


デビュー目前!ゆかたの着付けに挑戦!

  ゆかたを着る前にすませておきたいこと 

いよいよ着付けに挑戦です!
ゆかたを実際に着る(羽織る)前にやっておかなきゃいけないことがいくつかあります。

(1) ヘアメイク
(2) 下着をつける
(3) 補正をする    ←結構大事です。一度はご覧ください!

です。くわしく知りたい方は下線部分をクリックしてください。

 ●  さあ、ゆかたを羽織ってみましょう! 
両手でつんつんと…。 まず、ゆかたに袖を通してみましょう。

(1) 両手でゆかたの袖(そで)口をつまんで“つんつん”とひっぱります。両手が同じ高さ・同じ強さでゆかたを引っ張るようにしましょう。

背中心(2) そうすると、背中の縫い目がちょうど背中の中心を通るようになります。

専門用語で「背縫いが背中心(せちゅうしん)を通っている」「背中心を決める」などといいます。
この背中心。着付けが完成する最後までずれないように心がけるのが、きれいに着れるコツなんです。

 ●  ゆかたの“すそ”の高さを決めます。 
くるぶしの位置を決めます。

(1) まず、衿の先をそろえます。

(2) 衿の先から約20cmくらいのところを持って、ゆかたをゆっくりと持ち上げます。(“前にならえ”の感覚で前に手を上げるとうまくいくと思います。)

(3) ゆかたの裾(すそ)で、足のくるぶしの部分がかくれるくらいの高さに調節します。

このとき、上のイラストで決めた『背中心』はずらさないように心がけてください。

ここまでできたら、次のページへ!…もちろん手はそのままで…(^^ゞ

<Illustrated by motomi>


アニメで動く!ゆかた着つけ講座 -着付けにチャレンジ!編-

[着付けにチャレンジ!(1)] [その(2)] [その(3)] [その(4)] 

-準備編-  -挑戦!帯結び編-

 このコーナーをお友達に教えてあげよう!

 TOP > 着つけ講座もくじ > 着つけにチャレンジ!編(1)



ゆかたりずむドットコム

Copyright (C)2000-2004.yukatalism.com All rights reserved.

【最終更新日2002.04.15】