TOP
TOPゆかた特集企画TOP着付け&帯結び講座TOP>帯結びTOP
最終更新:2006年03月03日
botan

bar_コラム

bar_メルマガ・リンク・BBS
●メルマガ登録


もちろん無料

●リンク 06.03.01up

『いい和雑貨どっとこむ』です。ゆかた情報も満載!
ゆかたりずむも協賛!新着ゆかた情報満載です。 (提供:和洛)
ゆかたりずむのブログです!更新状況など内容もリンクしています。
リンク用バナーです。
▲ リンク用バナーです
 

●ご意見・ご感想をぜひ教えてください!

ゆかたに関する疑問や質問、情報を交わせます。ぜひご参加ください。

ご意見・ご感想・お問い合わせのメールは▼こちら▼に!


ゆかたが着れたら、次は帯結び!
ほとんどの帯結びは、途中まで結び方が同じです。まずは、その基本の結び方をマスターしてください。


まずは帯結びの基本部分をおぼえましょう!
1.帯を巻きつける。
手先を作って巻いていきます。 帯の端から50cm程度の部分を、縦半分に折ります。
(クリップか洗濯バサミでとめておくと便利です。)

↑ここで作った部分のことを『
』とか『手先』と言います。


手先を右肩にかけ、帯をからだに巻きつけていきます。

図の様に手先の付け根を三角に折りたたむとすっきりします。

帯がゆるんでこないよう、しっかりと巻きつけましょう!

(脇の下の部分がずれて見えないように注意するといいです。)


2.帯を結ぶ。
帯を巻きましょう。 帯の残った部分が上にいくよう、三角に折りたたみます。

“帯の残った部分”のことを『
タレ』とか『タレ先』と言います。
このタレが、後に帯の飾り(羽根)の部分になります。


先ほど、肩にかけておいた手先をおろし、帯を結びます。


結び目は…

○ 帯の上の方にできるよう

○ ゆるまないようにしっかりと結ぶ

…のがコツです。



これで基本結びは完成です。


「羽根」の形を作っていきます。下からマスターしたい結び方を選んでください。

帯結びINDEX
いかがでしたか?やってみると案外カンタンでしょ?

マスターしたら、他の結びにも挑戦!この際、いっぱいマスターしておきましょう!(*^-゚)v


基本結び印のあるものは、基本結びをしてからご覧ください。

花文庫 
基本中の基本です。初めての人は、まず文庫結びからマスターしましょ! 羽根がとってもカワイイ結び方です。こちら 花文庫のアレンジ版です。こちら

片花文庫にちょっと手を加えるだけで、かわいいアレンジに!こちら きもののお太鼓風。おとな・かわいい結び方。こちら 帯あげと帯じめを使ったアレンジ。こちら

coming soon…
coming soon…
オトナの帯結びです。帯じめを結んでさらにオトナっぽく!こちら    

1.本番前の準備編〜ゆかたでお出かけ一週間前〜
 
2.着付けに挑戦!〜いよいよお出かけ当日!〜
 [ゆかたを着る前にすませておきたいこと] 
 [いよいよ着付けスタート!
 
3.帯結びに挑戦!〜最後の仕上げ。ついに完成!〜
 

<Illustrated by suzuki motomi>






【Update 2002.05.18】
【最終更新日2006.03.03】
メインバー
ゆかたりずむ
Copyright(C) 2000-2006 yukatalism.com All rights reserved.