メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : ゆかたに下着は必要か。

 
 最近、とってもよくこの手の質問を受けます。

 「白いゆかたには下着って必要ですよね…。」って。




 結論から言いますと。。。。




 『どんな色のゆかたにも、下着は必ず着用してください』



 …です。



 

 昔の『ゆかた』は、まさに『浴衣』だったんです。
 糸も太いものを使っていて、透けもあまり心配しなくてもよく、銭湯で
 汗を流して自宅まで帰り、布団に入るためのいわば…。

 『外出着を兼ねたワードローブ&パジャマ』

 だったのですね。


 それが…。

 今や、

 デートやお祭り、花火大会のための『おでかけ着』として
 使われるようになりました。


 そして…。

 しっかりしたコシを持たせながらも通気性をよくするために、太い糸と
 細い糸を交互に織って肌にべたっとひっつくような感触を軽減する工夫が
 凝らされるようになり…。




 昔のゆかた生地とくらべて、かなり軽量化に成功してます。
 スピードレーサーみたいなもんです。めざせ!世界記録!です。


 ですが、その分(用途が全く異なるため)透けやすくなってるのも事実。


 だから下着を着る必要が出てきてるのですね。


 「なに言ってるのよぉ〜。
  ゆかたなんて寝巻きなんだから、素肌の上から着れば
  いいのよ。パンツもブラもつけなくていいもんなのよ。

  ワタシの若い頃は…(後略。)」


 というご意見をまともに聞いてしまったら、とっても恥ずかしい思いを
 しちゃうことになるかも…です。はい。

 
 

 昔のように近所の盆踊り会場まで歩いて行って帰ってくるだけでなく
 今は歩いて駅まで行き、明るい車内で数駅移動する…なんてことが
 多いはず。

 さらに車中でつり革を持ったりとか、携帯で話したり、手を振ったり…。


 昔とは、生地も、ライフスタイルも変容した今。


 ゆかたを着たときの『透け』の問題に関しては、下着を着る以外に
 避ける方法はない、と言えるでしょう。

 もちろん汗取りの効果もあり、ゆかたを汚しにくいので是非、下着を
 着て欲しいと思ってます。


 初心者さんも安心♪オールインワンの着付けセット

 こだわり派のあなたは全ページチェック!着付けレベルUPを♪

投稿者: へんしゅうちょ 投稿日時: 2012-6-17 11:21:00 (29775 ヒット)