メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 一枚は持っておきたい上質ゆかた

むかしむかし、私が中学生のころ、母が絞りの浴衣をあつらえてくれました。

当時は「え〜〜〜もっとカワイイ(皆と同じような感じ)のがいい」って思ったのですが、口には出せず(笑)

紺地に白の総絞りでした。

母は着物関係の仕事をしていたので、通常よりもかなり安く手に入ったと思いますが
総絞りの浴衣で手縫いなんて、今の私は買えません(笑)

でも、やっぱり良いものはいい。

その浴衣は私が35才くらいまで着てました。
っていうか、今でもカラダさえ太ってなければ着られるんですが(涙)

中学生の時は柄が可愛くないと思ったものですが
大人になって、「やっぱり浴衣はシンプルな紺/白よね」って思いました(笑)


その絞りの浴衣を着て歩いていると「ええ浴衣やね〜」とよく声をかけられます。

和装に厳しい京都でそんな風に言われると、ちょっぴり嬉しいです(#^.^#)


そんな長く着ることのできる浴衣を作ってくれた母に感謝です。


きちんと手入れしてきちんとしまっておけば、長く着られるのが和装の良さですね。


大人になってから自分でプレタの浴衣をいくつも買いましたが
その絞りの浴衣が一番のお気に入りです。

めちゃめちゃ高級なものでなくても、いいと思います。

流行に左右されない、飽きのこないシンプルな柄の
少し上質な浴衣を探してみませんか?

http://item.rakuten.co.jp/kimonocafe/c/0000000155/

投稿者: yukatalism 投稿日時: 2014-5-24 9:35:00 (958 ヒット)