メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 6月の結婚式★

6月に入りましたねー
ムシムシ・ジメジメな季節になりました。

今からかなり昔のハナシですが。。。

高校時代の大親友の結婚式が6月にありました。

当時、友人の結婚式にはずっと振袖を着ていたのですが、

母「6月に振袖はめっちゃ暑いで〜〜。」

私「ほな、着物やったら何着たらええのん?」

母「単衣やな」

私「ひとえってナニ???」

母「単衣は単衣や」

私「?????」

うーん。当時着物に関してはほとんど無知だった私には
なんのことやら。

「訪問着」とか「留袖」とか「振袖」とか「浴衣」なら知ってたんですが(笑)


そんなこんなで、母は、6月に着物を着たがってる私に
色留袖を買ってくれました。

とりあえず単衣で。

でも、すごく暑かったのを覚えています。

帰ってきて脱いだら、すごい汗じみが(涙)

単衣で着たのは、その時だけで、あとは袷にしてもらって、今も活躍中ですが…。


今の季節って着物は何を着たらいいのかわからなくなりますね。

常識で考えて「単衣の着物」ならOKといいつつ、
先週末のように暑ければ、「絽」でもええやんって思いたくなりますよね。

さすがに、まだ「絽」は早いですけどね(笑)

最近は気候にも変化が起きていて、着物の常識も少しずつ変わってきているようです。

6月上旬は単衣で!という常識も、そのうち6月は「絽でもいいよ」ってなるかもしれませんね。



日本の6月は蒸し暑いし、決していい気候ではないけれど
6月の花嫁・ジューンブライドって、
欧米では6月に結婚すると幸せになれるといわれていて
女の子の憧れだと思います。


その友人が6月に式をするときいて、

私「ジューンブライドやん♪そんなんに憧れてたっけ?」

友人「ううん。花粉症がひどいし、5月くらいまでしんどいから、6月にしただけやで」
  「目とか鼻がずるずるの花嫁って、いややん(笑)」

私「そらそやな(笑)」


友人は乙女チックにジューンブライドに憧れてたわけではありませんでした。。。


着物の基礎知識はここ
↓↓↓↓↓↓
ゼロから始める着物生活
http://www.rakuten.ne.jp/gold/kimonocafe/wa_life/wa_index.html

投稿者: yukatalism 投稿日時: 2014-6-9 9:06:00 (891 ヒット)