メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 浴衣でキレイな立ち居振る舞いを!

浴衣を綺麗に着付けることができて、
これで完璧!って思いますよね?

でもちょっと待って!

浴衣も和服です。
せっかく綺麗に着付けても
立ち居振る舞いがガサツだと、だいなしです。

そこで今回は、和装の時のキレイにみえる
立ち居振る舞いをご紹介♪

難しく考えることはありません。
ちょっと気をつけるだけで、あなたも本当の浴衣美人に!


★着付けたら、裾割りを。

 肩幅くらいに足を広げて、軽く2〜3回スクワットしてください。
 そして、上前と下前を整えます。

 こうすることによって、とても歩きやすくなります。

 みっともない姿なので、必ず室内でやってください(笑)


★歩くときは内股ぎみで、歩幅は狭く。

 左手で荷物を持って、右手を右太モモの脇辺りの上前を
 軽く抑えながら歩きます。(さりげなく)
 
 階段を上り降りするときも、上前を軽く持ち上げるように
 すると、とても上品に見えますよ♪(上げすぎは禁物!)

 くれぐれも、洋服の時のように、颯爽と歩くのはやめましょう(笑)


★手をあげるときは、反対の手で袖口を押さえる

 電車でつり革に捕まったり、タクシーを止めたり、など
 手をあげることってけっこうあります。

 腕がむき出しにならないように、気をつけてください。

 手を伸ばす時も、袂(たもと)や袖口を反対の手で押さえましょう。


★車に乗るときは、お尻から

 くれぐれも、足や頭から入らないでください。
 
 シートに向かって背をむけてお尻から、座ります。
 足を揃えて、90度回転します。

 帯結びが崩れないように、浅く座ります。


<おまけ>
★トイレでは

 まず上前の裾を上にあげて、帯に挟みます。
 そして下前の裾を上にあげて同じように帯に挟みます。

 クリップやピンチなどがあると便利ですよ。

 後は、挟んだ裾を元に戻してOK!


いろいろ気をつけることはたくさんありますが、
要は、腕や足などをむき出しにしないように気をつけていれば
自然にできるようになります。

せっかくの浴衣姿♪
キレイな立ち居振る舞いで、浴衣姿をより美しく見せましょう!
 

投稿者: yukatalism 投稿日時: 2014-6-11 9:23:00 (921 ヒット)