メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 二部式28号

ウチの会社、お得意先様のご注文で「別注ゆかた」なんてのも作ったりしてます。


キャンペーン用の別注柄ゆかた、TVのCM用のゆかたなど、結構色々な実績があるんです。(えっへん!( ̄▽ ̄)V)。


でも、今までこんな注文を受けたことはなかったです。
最初、注文書の文字を見てもしばらく意味が理解できませんでした。

…その注文書には、こう書いてあったのです。…


「5Lの二部式ゆかた」


ご…5L?(゚∇゚*)…5Lって新しい数の単位?…えっ?さいず?!さいずってあのサイズのこと?!(意味不明。)


…後でわかったんですが、5Lって号数に換算したら、28号。

そんな大きな二部式なんか作ったことがありません。
なんかの間違いでしょ?!

と、お客様に連絡したら、「これで間違いない」とのこと。

…。

二部式(上下が分かれているタイプのこと)は時々作っていますので実績があるんですが、このサイズはさすがに面食らっちゃいました。(数量もハンパじゃなかったんです。。。)

こんな注文は初めてだったので、お客様に詳しいお話を聞かせてもらいました。


このお客様、ある通信販売会社の仕入れ担当の方で、通販誌の夏号用商品を準備するためにウチに上のような注文をされてきたようなのです。


ここの通販の特徴は大きめのサイズの商品の多さ。
今までに洋服や水着などのビッグサイズ商品を手がけて成功されているようです。


その会社の担当者いわく、


「うちでは、3Lは普通サイズ。5LがLくらいの感覚です。出来ればゆかたも(洋服や水着のように)8Lまで作って欲しかったけど、今年はうちもゆかたは初挑戦なので。上手くいったら来年は8Lのゆかた、作ってくださいね!」とのこと。


…これにはさすがに「目からウロコが…」って感じでした。こんな世界もあるんですね。


「女性がオシャレしたいと思うのは当たり前。メーカーが“こんなの売れないだろう”と、自分達の思い込みだけで、M・Lサイズしか作ってこなかった姿勢に問題があります。」


とピシャリ。恐れ入りましたm(__)m。


で、どうしたかって?そりゃもちろん作りましたよ。

型紙から裁断・縫製にいたるまですべてが初めてのことばかりでホント大変だったんですが、なんとかかんとか…。
(機会があれば、このときの話はまたいつか。)


でも、いい経験させていただきました。来年は8Lのゆかた、できたらいいですね。


※注…タイトルの28号という数字は、規格にはありません。5Lは正確には27から29号ということになります。
(語呂が良かったもんで…)あしからず。

投稿者: andokyo 投稿日時: 2007-6-19 9:28:10 (7817 ヒット)