メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 京都で京野菜を食べつくす!

「サカイマチマルシェ ESSA HOISA」さんに行ってきました!

2750円で野菜の食べ放題がついたコースをいただきました。


※この画像は6月26日(木)京都新聞より引用しました。


お店のコンセプトどおり、ホントに「野菜でお腹がいっぱい」に♪

ここのお野菜は京都大原で採れたものをメインに使われていて
京野菜もいっぱいです。


まずは、生野菜のブーケ。


プチトマトやブロッコリー・パプリカなどで作られた
食べるのがもったいないくらい可愛いブーケです。

これについているバーニャカウダソースが絶品!


このソースを残しておいて、後から出てくる野菜の炭火焼につけても
美味しいんです〜〜


それから、食べ放題の生野菜のサラダ。このドレッシングも最高!

大きなボールに2杯いただきました(笑)(←3人でいただきました!)


スタッフの方に「前半に飛ばしすぎると後がしんどいですよ(笑)」と
笑われちゃいましたが(#^.^#)


次に野菜のキッシュやセミドライトマトのカプレーゼ。

このセミドライトマト、旨みが凝縮されててホンマにウマい!!!
おかわりしたいくらいでした。


そしていよいよ野菜の炭火焼♪

いろんなお野菜を少量のサラダ油を塗りながら、
炭火で焼いて、お塩でいただきます。

2種類のお塩がまた美味しい!
岩塩と沖縄のサラサラしたお塩です。

私は沖縄のお塩がお気に入り。
甘味があって野菜の味が引き立ちます。


この炭火焼も食べ放題♪

何回もおかわりできて、ホントに野菜で満腹です。


旬の野菜はもちろん、珍しいお野菜もあるので
いろいろ楽しめます。



そして季節野菜のスープ(新じゃがのヴィシソワーズでした)
とキューブ型のパンにお肉料理(魚料理)が出てきて、お腹パンパン。

最後のデザートは
ジンジャープリンかアイスクリームから選びます。

ジンジャープリンははずせません。
友人とシェアして、両方食べました(笑)


野菜の「旨み」「甘味」「苦味」「辛味」をそのまま味わって、
野菜でお腹を一杯にしてほしいという
お店の気持ちが伝わってくるお料理でした。


京都に来られた時は、ぜひ、京野菜を堪能してみてください!

投稿者: yukatalism 投稿日時: 2014-7-3 9:52:00 (867 ヒット)