メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
ゆかたのコラム
スタッフブログ : 人の手の油で育つ「山葡萄のカゴバッグ」。

お久しぶりの更新です。
すっかり寒い季節になりました。


近年、着物愛好家の中で密かなブームになっている「やまぶどうの籠バッグ」♪



かごバッグが30,000円???高っ!!!

って思う方も多いと思います。


でも!
この金額には、この金額の理由があるんです。


まず、山葡萄のツルの採取。
そのツルの皮をはいで、手間暇かけて、ヒゴにします。

そしてそのヒゴを熟練の職人技で編み込まれて、バッグになっていきます。


簡単に言うと数行ですんでしまいましたが(笑)


この山葡萄の皮は、とても丈夫で長持ちするんです。

10年とか20年とかじゃないんです。

100年使えるといわれています。

お母さんから娘へ、孫へ。
受け継がれていく一生もののバッグなんですよ。

使い込むほどに、美しいツヤがでて、まるで牛皮のようになっていくそうです。

人の手の油で育つ。それが山葡萄の特長です。


現在、国産の山葡萄は入手しづらく、中国産のものが主流となってきています。
国産の山葡萄で日本国内で製造されたものは、3万どころではなく
5万〜10万するものがほとんどです。


キモノカフェで取り扱っている山葡萄のカゴバッグは、
中国産のやまぶどうで、製造も中国です。

でも、熟練の日本人の職人さんが中国へ渡り、製造の中心となって
その技術を教え込まれている信用のできるメーカーさんのものなんです。

その品質は国産ものとかわらないと自負しています。

そのメーカーさんは、長く中国製で山葡萄のかごバッグを製造されていますが、
今まで特にクレームもなく、皆様にご満足いただいていると
おっしゃっていました。


中国製だから、この高級バッグが30,000円ほどでご提供できるのです。


ゼッタイに国産ものでないと…と思っておられる方にはオススメできませんが
使い込むことでカゴの変化を楽しみたい、一生モノの籠バッグを持ちたい、
品質には妥協したくない、そんな風に思っておられる方にはぜひオススメしたい一品です。


憧れの「山葡萄のかごバッグ」。手に入れてみませんか?


編み方もいろいろあるようですが、最初はやっぱり飽きのこない
シンプルなものを選ばれることを私はおすすめします。


いつも頑張っている自分へのご褒美に、クリスマスプレゼントに、
大切な方へのプレゼントに、いかがでしょうか。



やまぶどうの 籠 バッグ 網代編み
http://item.rakuten.co.jp/kimonocafe/1690208-0000/


やまぶどうの みだれ編 花模様の 籠 バッグ
http://item.rakuten.co.jp/kimonocafe/1690208-0001/


くるみの 籠 バッグ 網代編み
http://item.rakuten.co.jp/kimonocafe/1690208-0002/

投稿者: yukatalism 投稿日時: 2014-11-29 13:32:00 (5812 ヒット)