メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  アニメ着つけ講座 > アニメで解説!帯結び講座
アニメで解説!帯結び講座
帯の結び方をアニメで解説!

●まずは基本編。ほとんどの帯に共通の結び方を覚えてしまいましょう!●




1.帯を巻きつける。




帯の端から50cm程度の部分を、縦半分に折ります。
(クリップか洗濯バサミでとめておくと便利です。)

↑ここで作った部分のことを『』とか『手先』と言います。

手先を右肩にかけ、帯をからだに巻きつけていきます。

図の様に手先の付け根を三角に折りたたむとすっきりします。 帯がゆるんでこないよう、しっかりと巻きつけましょう!
(脇の下の部分がずれて見えないように注意するといいです。)

2.帯を結ぶ。




帯の残った部分が上にいくよう、三角に折りたたみます。

“帯の残った部分”のことを『タレ』とか『タレ先』と言います。

このタレが、後に帯の飾り(羽根)の部分になります。
先ほど、肩にかけておいた手先をおろし、帯を結びます。 結び目は…

○ 帯の上の方にできるよう

○ ゆるまないようにしっかりと結ぶ …のがコツです。



ここまでできたら、あとは仕上げです。まずは基本の文庫結びを覚えましょう。



  


文庫結びをマスターしたら応用結びにもチャレンジ!
基本結び印のあるものは、基本結びをしてからご覧ください。
花文庫 

基本中の基本です。初めての人は、まず文庫結びからマスターしましょ! 羽根がとってもカワイイ結び方です。こちら 花文庫のアレンジ版です。こちら
片花文庫にちょっと手を加えるだけで、かわいいアレンジに!こちら きもののお太鼓風。おとな・かわいい結び方。こちら 帯あげと帯じめを使ったアレンジ。こちら
   
オトナの帯結びです。帯じめを結んでさらにオトナっぽく!こちら  

  


ページ: (1) 2 »