メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  アニメ着つけ講座 > アニメで解説!帯結び講座
アニメで解説!帯結び講座


3.『羽根』の大きさを決める。
今度は「羽根」を作っていきます。
図の様に両手で帯を持って、結び目を中心に半回転させます。

 (「手先」は、また肩にかけておきましょう。)


タレ(帯の残った部分)を使って羽根を作ります。
羽根の大きさの目安は肩幅くらい。

短いと子供っぽくなるし、長いとだらんとしてしまいます。
何度か練習して、ちょうどいい長さをつかんでおきましょう。
4.『羽根』をつくって結ぶ。
「羽根」の中央を折り曲げてヒダを作ります。

図の様に中央と両端が山になるようにていねいにたたんで、片手で持っておきます。

手先をおろしてきて、今作ったヒダの上にかぶせます。
下の結び目と一緒に巻きつけて、あまった部分を帯の中に入れてしまいます。

結び目は帯のラインより上になるようにするのがコツ。
結び目の上にリボンが乗ってる”ような感じになるときれいです。

結び方があまいとゆるんできます。

結び目がぐらぐらしているようなら、もう一度手先を引っ張るなどして、きちっと仕上げておいてください。
5.まわして完成!
羽根を整えます。

羽根の先をかるく下に曲げ、“ふっくら”させるようにするとやさしい印象になります。

帯の結び目を後ろに回します。
右手で結び目を持って、2〜3回に分けて回すようにします。

このとき注意しなければいけないのが、

必ず右回しに回すこと!」です。

左回しにしてしまうと、せっかく着つけたゆかたの衿元が引っ張られて着崩れがおきてしまいます。


最後にあまった手先を内側に折りこめば完成!





  


文庫結びをマスターしたら応用結びにもチャレンジ!
基本結び印のあるものは、基本結びをしてからご覧ください。
花文庫 

基本中の基本です。初めての人は、まず文庫結びからマスターしましょ! 羽根がとってもカワイイ結び方です。こちら 花文庫のアレンジ版です。こちら
片花文庫にちょっと手を加えるだけで、かわいいアレンジに!こちら きもののお太鼓風。おとな・かわいい結び方。こちら 帯あげと帯じめを使ったアレンジ。こちら
   
オトナの帯結びです。帯じめを結んでさらにオトナっぽく!こちら  

ページ: « 1 (2)