メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  アニメ着つけ講座 > アニメで帯結び!リボン角だし結びに挑戦!!
アニメで帯結び!リボン角だし結びに挑戦!!

1.帯を巻きつける。



帯の端から60cm程度の部分を、縦半分に折ります。
(クリップか洗濯バサミでとめておくと便利です。)

↑ここで作った部分のことを『』とか『手先』と言います。


手先を右肩にかけ、帯をからだに巻きつけていきます。

図の様に手先の付け根を三角に折りたたむとすっきりします。

帯がゆるんでこないよう、しっかりと巻きつけましょう!

(脇の下の部分がずれて見えないように注意するといいです。)

.帯をしっかり結びます。



肩にかけた手先を下におろします。

帯の残った部分をその上に持ってきて、図のように三角に折りたたみます。

“帯の残った部分”のことを『タレ』とか『タレ先』と言います。
このタレが、後に帯の飾り(羽根)の部分になります。


図のように、手先をタレに巻きつけるようにして、結び目をつくります。


結び目は…

○ 帯の上の方にできるよう

○ ゆるまないようにしっかりと結ぶ

…のがコツです。

.ちょうちょ結びにします。


タレを開くように広げ、半分に折りたたみなおします。

『タレ』と『手先』を図のように、ちょうちょ結びにします。

折り紙をするように、帯を折りたたみながら結ぶと、しっかりきれいに結べます。

.タレを巻きつけます。



タレを広げて、結び目の向こうへくぐらせます。

長さを調節しながら、2回くぐらせてください。


最後のタレ先の長さは、あまり出ていてもカッコ悪いし、短すぎてもキレイじゃないので、何度も結んでみてちょうど良い長さを見つけてくださいね。

練習が必要です!

.まわして完成!



帯のかたちをしっかり、整えます。

帯の結び目を後ろに回します。
右手で結び目を持って、2〜3回に分けて回すようにします。

必ず右回しに回しましょう!
反対に回すと着崩れてしまいます。


きもののお太鼓のような結び方。
おとなっぽい雰囲気がステキです。


さらにこれに帯じめや帯あげを使ってアレンジを加えたバージョンにも挑戦してみてくださいね♪




ほかの帯結びにもチャレンジしてみよう!


基本結び印のあるものは、基本結びをしてからご覧ください。
花文庫 

基本中の基本です。初めての人は、まず文庫結びからマスターしましょ! 羽根がとってもカワイイ結び方です。こちら 花文庫のアレンジ版です。こちら
片花文庫にちょっと手を加えるだけで、かわいいアレンジに!こちら きもののお太鼓風。おとな・かわいい結び方。こちら 帯あげと帯じめを使ったアレンジ。こちら
   
オトナの帯結びです。帯じめを結んでさらにオトナっぽく!こちら