メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  浴衣&着物 もっと教えて! > 第4回 着やせする着付けは「V字」がポイント!
第4回 着やせする着付けは「V字」がポイント!
今回は着やせ効果のある着付けのポイントをご紹介!

着物や浴衣は、カラダの一番太いところにあわせてずんどうに補正するので
太ってみえちゃう・・・・。

そんな悩みを持つぽっちゃりさんやがっちり系の体格のいい人に
ぜひオススメしたいテクニックです♪

着物はもちろん浴衣の着付けにも使えるので、ぜひお試しを。


1.衿元をV字にする

  半衿をしっかり出して、鋭角なラインにします。(しっかりVネックに)
  なるべく首をだすようにして、シャープな印象にします。




2.帯板
  イラストのように、帯板のゴム(ひも)を上に向けるように巻きます。




3.帯
  帯板に沿わせて帯を巻きます。
  このとき、下側をキュっと締めながら巻くと、イラストのように
  脇があがった状態で、真ん中だけさがったようになります。





4.帯揚げ
  帯揚げも画像のように、真ん中を落としてまっすぐにならないようにします。




5.帯締め
  これも真ん中を下げて一直線にならないようにする。


6.おはしょり
  この部分も両脇を少しだけあげて、おはしょりの下ラインに丸みをもたせます。




7.すそ

  着物を着るとき、下前を脇できっちりあげて裾しぼりにして着付けます。
  ここがゆるいとダボっとした印象になってしまいます。
  もちろん上前も脇でキュっとあげて。

  裾をすぼめることによって、すっきりした印象になります。






このように、着物姿の横のライン(帯・帯揚げ・帯締めなど)の両脇を少し上げることによって、シャープな印象を与える着付けになります。


洋服でも、ボーダーは太って見えますが、
そのボーダーが直線ではなく、強弱がついていたりすると
着やせして見えますよね?

和装でも、着やせのコツは洋服と同じです。


これで、着ぶくれとはサヨナラ間違いなし!

(監修:着付け師 田中仁美)