メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  ゆかたdeデート > 浴衣deデート♪ ストーリー
浴衣deデート♪ ストーリー



第1話:待ち合わせ (by へんしゅうちょ)


花火大会の夜―。

駅前のコンビニで待ち合わせ。いつもは時間通りに来る彼女が、
今日はなかなか来ない。

 

ゆかた姿で通り過ぎる女性たちを横目で見ながら…

「今日子ちゃんのゆかた姿って、どんなんだろ…?」

なんて想像しながら、時間をつぶす。

でも、「ゆかた着る」なんて何も話してなかったし。。。
約束もしてないのに、わざわざゆかたなんか着てくるわけないよな…。

 

よ〜し。…いつか、もっと仲良くなって、

「オレ、今日子ちゃんのゆかた姿、見てみたいな…」とか言ってやろ。

えへ。えへへへへへ…。(o ̄▽ ̄o)(←なにやら妄想中…)

 


20分経過…。まだ来ない。

 

 おいおい…。花火、いい場所が取れなくなっちゃうぞ…。

 せっかく俺が立てた予定が、スタートから狂っちゃうよ。。。

 顔を見たら、文句のひとつも言ってやらなきゃ。

なんて思いながら、他の女の子のゆかた姿を見てたとき。

 


…真横に来るまで、全然気が付かなかった。

肩をたたかれて、振り向くと、ゆかた姿の今日子ちゃんがそこにいた。


ハッとして、息を呑む俺。

『か…。カワイイ…。』

 

待たされたことに対する思いなんか、完全にどっかに飛んでいってしまった。

ひ、ひょっとして、俺のために???ま、マジで??? ジーン…

 


…でも。そんな気持ちとはウラハラに、俺の口から飛び出したのは…。

 


「…な、な〜んだ。遅いな〜と思ったら…

 ゆ、ゆかたなんか着てきたのかぁ…。」

 








…。



「ゆかたなんか」

 

この【ひと言】が、このあとに襲い掛かる悲劇の序章だったことを、
俺は知る由もなかった…。

 

(つづく)

ページ: « 1 (2) 3 4 5 ... 8 »