メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  ゆかたdeデート > ゆかたdeデート!女の子の心得5ヶ条
ゆかたdeデート!女の子の心得5ヶ条




「男の子編」が、思った以上の反響で、編集部もびっくり。(ファンメールNo,1です。)
しかも女性からの反響が多く、またびっくり。「旦那に見せます。」「彼にメールで送りました。」とのメールに混じって「女の子編、期待してます!」との声もたくさんいただきました。
で。調子に乗って、作っちゃいました。(お調子者だからリクエストに弱いんデス。)
ゆかた姿でデートの女性、必見です。

(2000年に掲載していた10ヶ条を再検討して、5ヶ条に絞り込みました。)


心得その1: 彼にも浴衣を着てもらおう



男の子編でも書いたけど、ゆかたでお出かけするのは結構大変なもの。
この大変さをいくら男の子に口で言っても、なかなか理解してもらえません。
さらに「気を使ってフォローして欲しい…」なんて言ってもできるわけないです。それじゃどうしたらいいの?!

…答えは簡単。

彼にも“ゆかた&下駄スタイル”でデートにきてもらえばいいんです。

事前に
「○○君のゆかた姿、見たーい!絶対みたいっ!!…男らしぃだろ〜なぁ…(遠い目…)」
とか言っておけば、結構その気になってくれるもんです。
…これで、同じ土俵に上がったことになります。(ごっつぁんです。( ̄●● ̄))



自分が痛けりゃ、相手のこともきっとわかってくれるはず。
でも2人そろって鼻緒ずれで歩けない…なんてことにならないように気をつけてくださいね!(^^ゞ


お願い!私のためにもゆかた着てっ!



心得その2: “2つのずれ”に注意!



ゆかた姿でお出かけのとき、最も注意しなければならないのが「下駄の鼻緒ずれ」と「着崩れ」。
ゆかたりずむではこれを“2つのずれ”と言っています。
(…あとギョーカイ的には、シーズン終盤の“値崩れ”も恐ろしい…(ばき。)す・すみません…。(^^ゞ)

どちらの“ずれ”も、お出かけ前の下準備で、かなり防ぐことができるんです。

(詳しくは「足の痛くならない下駄」と「アニメ着付け講座」参照。)

お出かけしているときにこの“2つのずれ”が発生したときは、できるだけ早く手を打つように心がけましょう。(心得その3を要チェック。)


こころの“ズレ”にも要注意。一番直すのが大変です。(^^ゞ



心得その3: カンタン!「着崩れ」克服法



歩きながら直せるポイントをいくつか紹介。

■ まず衿元。
衿が乱れてないか、左手で確認しながら直します。
合わせ目が“のどのくぼみ”の下にきているかチェックしましょう。
ひどいときは右手でおはしょりをひっぱると、衿元がスキっとします。


■ 次におはしょり。
ぶかぶかになってないか、帽子の“つば”のように上を向いていないかをチェックしてください。
特に立ち上がった時などは要チェック。右手で直します。

あと、すそが乱れていないか、帯がゆるんできていないかなどを歩きながらチェック。

「マズイ…」と思ったら、トイレにいく振りをして、直しにいきましょう。

ポイントは、「さりげなく。」
彼に気づかれないよう、そっと直しましょう。間違っても彼の目の前でゆかたの中に手をつっこんで、
ごそごそしたりしないこと。

「…なにしてんの?」
「えっ?…あの…ちょっと “どこでもドア” を…」

…などの“ベタ”なギャグがお好きな方は、どうぞご自由にやっちゃってください(^^ゞ。

あと、お祭りに夢中になりすぎて、右手にリンゴ飴、左手にかき氷、手首には金魚と水風船…両手いっぱいになっちゃって「…着崩れを直す“手”がない…(-_-;)」なんてことにならないように!


いっそのこと、買ったもので着くずれを隠す、という手も…(^^ゞ



心得その4: 暑さ対策



「あぢーっ!」という悲鳴が聞こえてきそうな着方、歩き方の女の子をよく見かけます。
胸がはだけて、そでも肩までまくりあげ、うちわをばたばた…見ている方も苦しくなってきます。

少なくともデートのときは、こんな格好はしないでね。…彼もかわいそうです。

経験からいうと、きっちり着こなした上で少し我慢をしていれば、汗が気化して
熱を奪い、心なしか涼しく感じてくるものなのです。

そしてこの“気化冷却”を上手に利用するのが「うちわ」や「扇子」というアイテム。
首筋に風があたるようにやさしくあおいでみてください。強くばたばたとあおいでも効果はあがりません。(かえって筋力(エネルギー)を使い、体内から熱が出るため。)首筋は身体全体を冷やすのに効果的な場所です。(他にわきの下、ひざの裏、股間…などがありますが、ゆかた姿の時に出ているのは首筋だけですから(^^ゞ)

冷房のような“直接的な涼しさ”はありませんが、「これもゆかたの醍醐味」と割り切ってしまいましょう。
そでをまくったからといって決して涼しくはなりません。

たった1度か2度の大事な夏の夜の思い出を「あぢーっ!」で台無しにしないように。


こんな彼の心使いが嬉しかったり…(*^-^*)



心得その5: 最終的な結論。「ゆかたっていいよね…」



彼はあなたのゆかた姿を見て「いいなぁ…」と思ってくれてるハズです。
毎年ゆかた姿のカップルに突撃取材をさせてもらっていますが、取材をお願いしたときの彼の嬉しそうな顔ったら…。

彼はあなたのゆかた姿が自慢なんです。

ちょっと着くずれしてても、いっぱい汗かいてても、彼の目にはそんなことは映ってないと思います。ゆかたは今や非日常的なもの。『湯上りに着る寝巻き』ではなく、『夏限定の勝負服』なのです。そうそういつでも彼に見せられるものではありません。

だから、あなたは自分のゆかた姿を堂々とアピールしていいんです。
少々着くずれを起こしていても、背筋をしゃんとしてればいいと思います。付き合いが長い彼には正直に困っていることを伝えて、いっしょに対策をすればトラブルもきっと楽しい思い出になるはず。

何かが原因で着付けが上手く出来なかった人は、ゆかたりずむをもう一回見て、対策を練りましょう。次のデートでリベンジ!です。(メールくださってもOKです!悩みにはできる限りお答えします!)

「うまくいったよ!」って人は、今度、またゆかたでお出かけすることがきっと楽しみになっているはず。コーディネートや帯結びのバリエにどんどん興味が出てきちゃう。
あなたの期待に添えるよう、ゆかたりずむもがんばっちゃいます。

…また来年、同じ彼とゆかた姿でデートできたら最高ですよね!

えっ?!「…違う方がいい…」って?

…そういう相談は「みの●んた」さんにでも言ってください…(ーー;)




ステキなデートを♪