メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
企画特集
SmartSection is developed by The SmartFactory (http://www.smartfactory.ca), a division of INBOX Solutions (http://inboxinternational.com)
特集企画 >  アニメ着つけ講座 > アニメで解説!着つけ講座
アニメで解説!着つけ講座

ゆかたの下半身の部分をつくる作業に入ります。

3.ゆかたの前の位置を決めます(リハーサル)

まず左手を右の腰骨のあたり(左図参照)に持っていきます。

正面から見て、浴衣で右の太ももが隠れるようにセットしてみてください。

※着付け用語で「上前(うわまえ)を決める」と言います。

ポイント

これが実際に着付けるときの位置になります。
このあと一旦、左手を動かすのですが、また同じ位置に戻ってくることになります。
今、ここで決めた左手の位置がどこにあるか、よーく覚えておいてくださいね。




4.今度は右手。浴衣の内側の位置を決めます。


(1) 左手を元の位置に戻して、今度は右手を左側の腰骨あたりに合わせます。

※着付け用語で「下前を決める」と言います。

(2) 右手を腰に合わせたとき、左手の手首を返して、浴衣を軽く引っ張るようにすると腰の“だぶつき”がなくなります。

ポイント

このときのコツとして、下前の裾を上前より7-8cm高めにセットするようにしてください。(下前の生地があまったまま着付けてしまうと、あとで着崩れの原因になります。)

また、うしろまで巻きつけてしまうと歩きにくくなってしまうので、あまった分は図のように折り返しておきましょう。




5.ゆかたの前の位置を決めます(今度は本番)

3で決めた左手(上前)の位置、覚えてますか?

もう一度左手を先ほど決めた腰の位置に持っていきます。
(このとき、下前を持っていた右手をゆっくりと離します。)

上前の裾も下前より少し高め(3-4cmくらい)にすると綺麗に仕上がります。

うまくできたら、左手でもっていた上前の部分を右手に持ち替えましょう。




次のページでおはしょりを作ります。


  



ページ: « 1 (2) 3 4 »