メニュー
ログイン
ユーザ名:

パスワード:


パスワード紛失

新規登録
FAQ(よくある質問と回答)
メインページ »»  帯結びについて

目次

帯のあわせ方がわからない!
[ひつじ さんからの質問]              

はじめまして。(*^_^*)

ゆかたに関するHPを探すうちにたどりつきました。
今から自分でゆかたを着ようと思っていた私にぴったりのページでした。

特にゲタには困っていて、ゲタをはくのが痛くていやだから、ゆかたがきれないとまで思いつめていた私には、まさに目からウロコでございました。早速実践したところ、苦手だったゲタも平気になりました。ありがとうございました。

早速、おニューのゆかたを購入したのですが、早くも失敗したかも・・。それは帯の選び方がわからないということです。

販売員のおばちゃまに薦められるがままに買ってしまった帯は、どうもシブすぎる気がします。帯ってとてもポイントになると思うのです。帯次第で雰囲気もかわるし・・。
このあたり、選ぶ際のアドバイスなど教えていただけたらありがたいです。

今後もちょくちょく見にきますので、小物のコーディネートなど、色々新コーナーができることを楽しみに期待してます。


帯のあわせ方がわからない!



帯ってそれを変えるだけでゆかた自体の感じまでごろっと変わってしまうので、確かに大きなポイントですね。

そこで帯を選ぶ時のワンポイントアドバイス。

一番簡単なのはゆかたの柄の中で一番多く使われている色を合わせること。すっきりまとまります。ゆかたの地色と帯の色の彩度や渋さを合わせるとちょっと落ち着いた大人のコーディネイトになります。

帯が渋すぎると感じる時は着物みたいに帯〆を使ってちょっと遊んでみては…

鮮やかで綺麗な色を足すことでゆかた全体の雰囲気も明るくなります。
兵児帯(へこ帯)が上手く結べません。どうやったら雑誌みたいにきれいにできますか?
へこ帯はほとんどの場合、体に3重に巻きつけて使います。

この上・真ん中・下になる部分がそれぞれぐちゃぐちゃでは、仕上がりもキレイになってくれません。

だから、着付けを始める前の段階で、へこ帯をキレイにたたんでおく必要があるんです。


生地の耳を内側にしまいこむように三つだたみにしておきます。

ゆかたを着てしまってからだと、どうしてもゆかたの着崩れが気になってしまうため、この作業がおざなりになってしまいがち。
だから、着付けを始める前の段階でしっかりと準備しておくようにしましょう。
兵児帯(へこ帯)の胴の部分が細くなって仕上がりが上手くできません。
へこ帯のちょうど真ん中あたりに前板を入れます。
三つだたみにした部分に差し込むような感じでOK。

これを入れておかないと、着付けたあとでへこ帯が丸まってしまい、下の浴衣地が出てしまう場合もあるので、必ず準備するようにしましょう。

ただ。

ここでいくつか注意点を。

オススメはメッシュの前板です。涼しげで通気性もあり、さらに幅もキープしてくれるので、これがあれば、キレイに着付けることができます。

ただし、へこ帯の種類によっては、前板が透けて見えてしまって、どうにもカッコ悪い場合もあるんです。

こういった場合は、他のもので代用するしかありません。

浴衣の生地か、へこ帯の色に合わせた生地や包装紙などを購入し、前板に巻くか、紙ならたたんで前板の代わりにしてしまうのです。

実際に何度か着付けてみて、透けたり響いたりしないかどうか確認するのも重要。
おでかけ時にはずかしい思いをしないためにも前準備はきっちりしてくださいね♪
へこ帯だとうしろのリボンが下に下がってくるんです。。。
うしろでリボン結びをするととてもかわいい印象になるのがへこ帯のいいところ。

でも。

結ぶ位置をちゃんと考えてないと、だんだん結び目が下がっていってしまうんですね。


へこ帯を結ぶ位置は、必ず上の部分で。
真ん中や下で結んでしまうとおかしな雰囲気になってしまいます。

安全ピンなどを用意して、結び目を上の方で固定してしまう、というのも手です。
帯のゆるみを防ぐためにも、一度試してみるのもよいでしょう。
へこ帯と半幅帯を合わせて使ってる人がいたんですけど…。方法を教えてください!
うす手のへこ帯は、半幅帯の補助アイテムとして使ってもいいでしょう。

帯あげのように、帯の上部分に巻いたり、志古貴のように下半分に巻いたり…。
いろんな楽しみ方をしてみてください。

半幅帯は文庫結びでよいので、普通に仕上げてしまいます。
そして、帯結びの下側にへこ帯でリボン結びを作っておくと、半幅帯もゆるみにくくなりさらに立体的な帯結びが完成!

帯結びの部分のアクセントにもなるので、興味がある方は是非お試しくださいね。